少人数での式

葬儀の傾向が変わりつつある

従来は葬儀と言うと、お通夜、告別式、火葬といった流れでした。 故人を偲ぶ為に、できるだけ盛大に行っていました。 ですが、昨今では密葬および家族葬が人気です。 身内のみで気兼ねなく故人を偲び、送り出す。 この家族葬もプランがあり、従来と同じくお通夜、告別式プランもあれば、火葬のみ葬儀の火葬式、お通夜を行わない一日葬があります。 最も人気のあるプランが火葬のみの葬儀、火葬式。 最近の傾向が伺えます。 ご高齢になると、友人もご高齢の為葬儀に来れない方が大半です。 それならば家族のみで、火葬場に行き、ゆっくり故人を偲ぶという考えの人が増えていると、最近テレビでも取り上げられていました。 費用も最低限で押えられるのも魅力の要因です。 板橋区の火葬場は戸田葬祭場のみになります。

追加料金なしの安心価格が人気

東京都の平均葬儀費用は約120万円と言われています。 板橋区も東京23区なので、相場は同等です。 120万円を安いと感じるか、高額と感じるかは人それぞれですが、一般的には高額と感じる方が大半です。 最近の葬儀社は、安い料金を提示するところが多くなりましが、どうしても追加料金がかかってしまい、高額になる傾向があります。 身内が亡くなってしますと、どうしても最高のおもてなしをしてあげたい心情がでてきます。プランナーの方からのアドバイスを全て受け入れてしまう傾向があります。 これが、高額になってしまう要因です。 最近話題になっているのが、追加料金一切なしの「小さなお葬式プラン」です。 プランによって金額は異なりますが、約19万円から約60万円くらいで、必要なサービスが全て含まれいるので、料金的にも安心して葬儀を行うことができます。 板橋区には多数の葬儀場がありますが、このプランを扱っている所がほとんどです。 板橋区には公営の葬儀場がひとつしかないので、料金を抑えたい方は今までは選択肢が少なかったのですが、このプランのお陰で、多数の選択肢が増えたことは言うまでもありません。